受験教材の販売差し止め申請

受験教材の販売差し止め申請=著作権侵害訴え、谷川俊太郎さんら27人-東京地裁
6月21日 時事通信
 進学塾経営の「希学園」(大阪市)と「SAPIX」がそれぞれ発行している受験教材に勝手に作品を載せられ、著作権を侵害されたとして、詩人の谷川俊太郎さんや作家で精神科医のなだいなださんをはじめとする作家・詩人ら計27人が21日、同学園とSAPIXの経営法人「ジーニアスエデュケーション」(東京都中央区)などを相手に、東京地裁に出版差し止めの仮処分を申し立てた。希学園に対しては、うち13人が約2400万円の損害賠償を求める訴訟を同地裁に起こした。

 申立書や訴状などによると、希学園については、なださんら13人が、同社が塾生に使用させているテキストなどに計16作品を勝手に掲載されたと主張している。
 SAPIXについては、谷川さんら14人が、通信教育用教材などに計22作品を無断で使われたとしている。 


PAGE TOP