希学園の入塾手順

希学園の入塾の手順は、一般的に、

入塾説明会→入塾テスト→入塾の可否及び受講希望講座のクラス判定

となります。

入塾テストは、毎月第2日曜日に実施する「公開テスト」が代用されます。その日が都合の悪い場合は、別の日に別問題で「特別入塾テスト」を実施。


公開テストを受験する場合

受験科目は、算国理社の4科目。テスト範囲は希学園の話では、小学校の既習範囲を中心にして、誰でも気軽に受験できるように問題を作っているとのことだが、誰でもというのはどうだろう??

不安な方は、公開テストについては、1年前の3ヶ月間の問題が販売されているので、過去問を購入して公開テストの問題をあらかじめ確認しておくのがいいでしょう。

公開テストの受験料は、2,100円~4,200円(学年によって違います)。

公開テストの結果は、実施週の金曜日あるいは土曜日までに、家庭へ郵送。
返却時に、入塾の合否及び受講希望講座のクラス判定の他、偏差値の算出、問題・答案用紙・模範解答が郵送されます。

合格基準点は、各学年共に公開テストの平均点から算出されるので、各回のテストの難易度により、合格基準点が異なります。合格の目安は、総合計点(2科目200点)の約50~60%。科目の点数による足切りは行わず、総合成績で判定されます。


特別入塾テストを受験する場合

特別入塾テストの受験科目は、算国の2科目。随時実施日時を決めて各教室で実施されます。受験料2,100円。

合否は、実施日の翌日までに、家庭へ入塾の可否およびクラス判定を電話で連絡。

各学年共に、公開テストと同様、足切りは行わず、総合成績で判定されます。合格の目安は、公開テストと同じ。

なお、特別入塾テストは、入塾の可否及び受講希望講座のクラスのみが判定され、問題・答案用紙・模範解答は小3を除いて返却されず、偏差値・順位も算出されません。

「塾の先生と相性が合わなくて・・・」の解決法


PAGE TOP