希学園が豊中に新規教室開設

希学園は10月に念願の豊中地区に進出をしました。小3と小4のクラスのみの設置ですが、浜学園や成基学園、日能研などの大手がひしめく激戦地区への進出で豊中地区は俄然注目を集めることでしょう。

首都圏と違って関西圏は学年によって転塾をあらかじめ決めて通塾する人が多くいます。また、浜学園と希学園の両方に籍を置きながら、受験を目指す人などリアリスティックな選択を積極的に行う層が関西圏には存在します。そういう方々にとっては、希学園の進出は待ってましたということになるでしょう。

この最近、希学園の合格実績が日能研や浜学園に比べて落ちているのは気がかりですが、名物学園長の前田先生も豊中校新設記念の講演会では豊中校で授業を担当するとおっしゃったとか。それくらい力が入っているということでしょう。

希学園が進出したことで実は関西圏での塾の序列が決定的になることも考えられます。この激戦区豊中地区での勝敗が特に希学園にとっては経営を左右する可能性もあります。首都圏で当初の予定よりもかなりの苦戦を強いられている希学園。副学園長の独立などで揺れる希学園。すぐに結果は出ませんが、3年で一定の結果は見えてきます。

希学園にとっては関が原の戦いとなるでしょう。ただこうした窮地で力を発揮してきたのが今までの希学園でしたので、危機感がある希学園にもまだまだ余力があると期待したい。そんな思いで希学園の豊中進出を見ています。

希学園豊中校:対象が小3生と小4生で11月1日より授業開始
希学園豊中校最寄り駅 :阪急豊中駅南改札口。
住所:〒560-0021 豊中市本町1丁目11-1 豊中本町ビル(事務所4階)
電話番号: 06-6152-0012
窓口受付時間: 10:30~20:30
電話受付時間 :【10月中】 10:30~20:30   【11月~】 10:30~22:00

キープ制度があります。
※キープ制度とは、2008年度新学年開講時より受講を希望する人は、2007年8月以降(小2生は9月以降)の公開テストを受けて、入塾資格を得てください。入塾手続きをすまされますと、2008年2月開講時までキープ生として入塾資格を保有するとともに、2008年1月までに受けた公開テストで判定されたクラスのうち、最上位クラスで受講を開始することができます。

新小3キープ生の特典
◆2008年1月までの公開テスト受験料が無料
◆2008年1月までに受けた公開テストで判定されたクラスのうち、最上位クラスで受講を開始することが
できます。

新小4キープ生の特典
◆2008年1月までに受けた公開テストで判定されたクラスのうち、最上位クラスで受講を開始することができます。
◆漢字練習帳・計算練習帳が毎月もらえます。

塾の授業についていけず、クラスを変えるべきか?

 


PAGE TOP