希学園2008年春 首都圏中学入試の主な合格実績速報

合格実績

希学園2008年春 首都圏中学入試の主な合格実績速報(2008年1月27日判明分)

※合格率は「希学園合格者数」÷「希学園受験者数」

渋谷教育学園幕張中 9名 合格率56.3%
浦和明の星女子中 7名 合格率87.5%
栄東中 27名 合格率65.9%
東邦大附属中 5名 合格率71.4%
市川中 11名 合格率55.0%
立教新座中 5名 合格率71.4%
専修大松戸中 8名 合格率100%

西大和学園中 4名 合格率57.1%
函館ラ・サール中 8名 合格率100%
土佐塾中 17名 合格率89.5%
秀光中等教育学校 9名 合格率90%

記事を読む   希学園2008年春  ...

希学園が豊中に新規教室開設

教室の所在地

希学園は10月に念願の豊中地区に進出をしました。小3と小4のクラスのみの設置ですが、浜学園や成基学園、日能研などの大手がひしめく激戦地区への進出で豊中地区は俄然注目を集めることでしょう。

首都圏と違って関西圏は学年によって転塾をあらかじめ決めて通塾する人が多くいます。また、浜学園と希学園の両方に籍を置きながら、受験を目指す人などリアリスティックな選択を積極的に行う層が関西圏には存在します。そういう方々にとっては、希学園の進出は待ってましたということになるでしょう。

この最近、希学園の合格実績が日能研や浜学園に比べて落ちているのは気がかりですが、名物学園長の前田先生も豊中校新設記念の講演会では豊中校で授業を担当するとおっしゃったとか。それくらい力が入っているということでしょう。

希学園が進出したことで実は関西圏での塾の序列が決定的になることも考えられます。この激戦区豊中地区での勝敗が特に希学園にとっては経営を左右する可能性もあります。首都圏で当初の予定よりもかなりの苦戦を強いられている希学園。副学園長の独立などで揺れる希学園。すぐに結果は出ませんが、3年で一定の結果は見えてきます。

希学園にとっては関が原の戦いとなるでしょう。ただこうした窮地で力を発揮してきたのが今までの希学園でしたので、危機感がある希学園にもまだまだ余力があると期待したい。そんな思いで希学園の豊中進出を見ています。

希学園豊中校:対象が小3生と小4生で11月1日より授業開始
希学園豊中校最寄り駅 :阪急豊中駅南改札口。
住所:〒560-0021 豊中市本町1丁目11-1 豊中本町ビル(事務所4階)
電話番号: 06-6152-0012
窓口受付時間: 10:30~20:30
電話受付時間 :【10月中】 10:30~20:30   【11月~】 10:30~22:00

キープ制度があります。
※キープ制度とは、2008年度新学年開講時より受講を希望する人は、2007年8月以降(小2生は9月以降)の公開テストを受けて、入塾資格を得てください。入塾手続きをすまされますと、2008年2月開講時までキープ生として入塾資格を保有するとともに、2008年1月までに受けた公開テストで判定されたクラスのうち、最上位クラスで受講を開始することができます。

新小3キープ生の特典
◆2008年1月までの公開テスト受験料が無料
◆2008年1月までに受けた公開テストで判定されたクラスのうち、最上位クラスで受講を開始することが
できます。

新小4キープ生の特典
◆2008年1月までに受けた公開テストで判定されたクラスのうち、最上位クラスで受講を開始することができます。
◆漢字練習帳・計算練習帳が毎月もらえます。

塾の授業についていけず、クラスを変えるべきか?

 

記事を読む   希学園が豊中に新規教室開設

希学園の学習システム

学習システム

希学園の授業は、オリジナルテキストを使用し、このテキストを使用すれば、他の教材はいらないと塾側も豪語するほどテキストには自信を見せる。専任講師を重視している塾らしい自負である。

授業は繰り返しの学習に重点をおき、徹底した復習主義のスタイル
で、小4・小5・小6と、学年を追うごとに内容を深めていくカリキュラムが設定されています。

各学年ともに入塾時に、学習単元と使用テキスト範囲が明示された一年間の学習計画表が配布されます。

授業は、学習計画表をもとに実施され、毎回、宿題プリントが課せられます。

宿題プリントは、課された1週間分の宿題を解いて、翌週に提出、宿題プリントは、講師がチェックしてきちんと勉強できているかどうかを確認し、講師のコメントを添えて返却される。

そして、1週間ごとに行われる復習テストで、その学習の成果を確認します。

さらに、毎月、公開テストが実施されます。

このように、「授業→宿題プリント→確認テスト→復習テスト→公開テスト」の循環によって、繰り返し取り組むことで定着をはかるのが希学園の最大の特徴、システムと言えるでしょう。

それ以外に、実力判定テスト・志望校判定テスト・合否判定テストなどがあります。

成績表は、1ヶ月の復習テストと公開テストの総合成績が報告されます。この成績表によって、クラス内での教科別成績、総合順位及び同一学年の全塾生中での順位がわかります。

希学園では、競争原理を最大限に機能させるため、学力別クラス編成を行っており、当然ながら、これら成績によって、毎月クラスは変動する。

また、その日の授業の内容でわからないことがあれば、授業終了後居残り自習室が開設され、教室にはその日の担当講師がいて、自習室を管理、その日の宿題を中心とした自習ができるようになっています。

復習方式の勉強方法としての居残り自習室の利用は学力の定着を図るために、希学園が胸を張るシステムであり、塾に長時間滞在する子供が多いのは、このシステムのためでしょう。

親にとっては、面倒見が良いと評判の一方で、実際は、この自習室での復習ができていない子供も多いという声も聞かれます。

親は、塾への長時間滞在=勉強(復習)という図式が純粋に成り立つのは、トップクラスの子供たちであるという認識が必要で、毎月報告される成績表を見て、塾の拘束時間と成績の関連を気をつけておく必要があるでしょう

面倒見が良いシステムを採用しているがゆえに、子供を塾へ丸投げすると、その辺りの部分は親に見えにくくなっており、合わせて塾側とも意思疎通をしておかなければ、志望校対策講座やその他の選択講座でも、講座の取捨選択ができず、チューターの言われるがままの講座を受講し、学習の成果が得られない事態も十分考えられる。

しかし、これは塾側の問題ではなく、家庭の責任や役割として求められるものであろう。

「テストの点数が下がっても勉強のやる気なし」お母さんからの相談

<お役立ちリンク集>ハッスルパパの嗚呼!中学受験物語!

記事を読む   希学園の学習システム

希学園副学園長が部下と独立

掲示板

希学園の副学園長で、国語科責任者の髙橋成年先生、希学園国語科副責任者の竹中秀幸先生が共に、希学園を離れ、希学園と目と鼻の先の大阪市中央区上汐2丁目に新たに国語専門の個別指導「国語学習会」を立ち上げました。

東京でも年度途中に重鎮の先生が退職するなど、希学園の受験体制に掲示板等でもいろいろといわれているようです。浜学園から独立してできた希学園ですから、その遺伝子には分裂独立のDNAがすでにあったというところでしょうか。

いずれにしても大事な時期にきての主要部門の先生の退職というのは、それぞれよんどころない事情があったにせよ、塾側の体制の問題と共に、辞める講師側の責任感の問題の両方が問われるところでしょう。生徒あっての塾が基本ですし、辞める辞めないは受験が終わって2月3月に決着をつけるのが受験にかかわる講師の筋であると個人的には思いますけれど・・・

国語学習会

元希学園副学園長が設立した国語学習会の概要

指導形態: 講師:生徒=1:2~4の個別指導

指導対象: 難関中学を志望する小4~小6生100名

指導時間: 系統指導80分+進学塾フォロー指導80分(週当たり)

入塾金: 21,000円(消費税含む)

授業料 (月謝) :

小4生 52,500円(消費税含む)

小5生 52,500円(消費税含む)

小6生 63,000円(消費税含む)

 

過去問10年分を3回やったら合格するって本当!?

中学受験の塾疲れが心配というお母さんからの相談

 

記事を読む   希学園副学園長が部下と独立

希学園の入塾手順

入塾手順

希学園の入塾の手順は、一般的に、

入塾説明会→入塾テスト→入塾の可否及び受講希望講座のクラス判定

となります。

入塾テストは、毎月第2日曜日に実施する「公開テスト」が代用されます。その日が都合の悪い場合は、別の日に別問題で「特別入塾テスト」を実施。


公開テストを受験する場合

受験科目は、算国理社の4科目。テスト範囲は希学園の話では、小学校の既習範囲を中心にして、誰でも気軽に受験できるように問題を作っているとのことだが、誰でもというのはどうだろう??

不安な方は、公開テストについては、1年前の3ヶ月間の問題が販売されているので、過去問を購入して公開テストの問題をあらかじめ確認しておくのがいいでしょう。

公開テストの受験料は、2,100円~4,200円(学年によって違います)。

公開テストの結果は、実施週の金曜日あるいは土曜日までに、家庭へ郵送。
返却時に、入塾の合否及び受講希望講座のクラス判定の他、偏差値の算出、問題・答案用紙・模範解答が郵送されます。

合格基準点は、各学年共に公開テストの平均点から算出されるので、各回のテストの難易度により、合格基準点が異なります。合格の目安は、総合計点(2科目200点)の約50~60%。科目の点数による足切りは行わず、総合成績で判定されます。


特別入塾テストを受験する場合

特別入塾テストの受験科目は、算国の2科目。随時実施日時を決めて各教室で実施されます。受験料2,100円。

合否は、実施日の翌日までに、家庭へ入塾の可否およびクラス判定を電話で連絡。

各学年共に、公開テストと同様、足切りは行わず、総合成績で判定されます。合格の目安は、公開テストと同じ。

なお、特別入塾テストは、入塾の可否及び受講希望講座のクラスのみが判定され、問題・答案用紙・模範解答は小3を除いて返却されず、偏差値・順位も算出されません。

「塾の先生と相性が合わなくて・・・」の解決法

記事を読む   希学園の入塾手順

希学園の講師の質

希学園の講師

希学園の講師の質の判定については、「塾」という全体のくくりで判断するのは非常に難しいというのが現状でしょう。

入塾してみて、担当の教師がどうかという当たってみないとわからず、当たりハズレが現実的には起こります。

また、成績によるクラス変動で教師が変わることで、相性が合わなくなったりする現象も出ますので、ここでは希学園の採用情報を掲載し、希学園がどのような教師を求めているのかを探ってみたいと思います。

さらに専任講師、もしくは正社員の年収及びアルバイトの時給をを掲載しますので、他塾比べてみるのもいいでしょう。

塾業界は、講師の移動は頻繁でかなりの出入りがあるのが一般的です。そういう業界では、やはり年収や時給の高い塾へ優秀な人材が流出するのが普通。

その辺りを考慮して、希学園の採用情報をご覧下さい。

正社員

指導学年:小3~小6
指導科目:国語・算数・理科・社会のうち1教科

給与・賞与: 年棒制 340万円以上 昇給年1回、賞与年3回
勤務時間 10:00~22:20のうち8時間 試用期間明けからフレックス制

休日:完全週休2日制

選考方法:書類選考→一次テスト(筆記試験)→二次テスト(模擬授業)

「塾の先生と相性が合わずやる気が低下・・・」という相談

 
 

記事を読む   希学園の講師の質

受験教材の販売差し止め申請

希学園とは?

受験教材の販売差し止め申請=著作権侵害訴え、谷川俊太郎さんら27人-東京地裁
6月21日 時事通信
 進学塾経営の「希学園」(大阪市)と「SAPIX」がそれぞれ発行している受験教材に勝手に作品を載せられ、著作権を侵害されたとして、詩人の谷川俊太郎さんや作家で精神科医のなだいなださんをはじめとする作家・詩人ら計27人が21日、同学園とSAPIXの経営法人「ジーニアスエデュケーション」(東京都中央区)などを相手に、東京地裁に出版差し止めの仮処分を申し立てた。希学園に対しては、うち13人が約2400万円の損害賠償を求める訴訟を同地裁に起こした。

 申立書や訴状などによると、希学園については、なださんら13人が、同社が塾生に使用させているテキストなどに計16作品を勝手に掲載されたと主張している。
 SAPIXについては、谷川さんら14人が、通信教育用教材などに計22作品を無断で使われたとしている。 

記事を読む   受験教材の販売差し止め申請

[首都圏]「低学年からの第一志望校合格のための秘訣」教育講演会

名物学園長の著書

希学園学園長 前田卓郎氏『お母さんのための難関中学突破ルール』の出版を記念しまして、教育講演会が開催されます。

参加資格:
中学受験を考えている小2・小3・小4生の保護者

東京進出の当初の予想よりも生徒数が集まらなかったといわれる希学園。
本拠地関西でも低学年層の取り組みには力を入れているようです。

中学受験を目指す場合、大事なのは低学年お過ごし方といっても過言で
はないでしょう。

勉強が一段と本格的になる小5になってからヨーイ!スタートではありませ
ん。スタートを切ったときには問題への取り組み、姿勢、学習態度、吸収力
などなどもうすでに差がついているというのが現状です。

まれな例ですが、よく小6から受験勉強をスタートさせて合格したなどという
例が合格体験記などで書かれていますが、それらはそれまでのすごし方が
よかったからで、スタートしてからの吸収力が抜群であったことを示しています。

前田学園長の講演会でそうした事例の一端が聞けるなら、入塾するかどうかは
別にしても、一度聞いておく価値はあると思います。

日時 :
6月14日(木) たまプラーザ教室
6月15日(金) 恵比寿教室

時間 :
10:00~11:15 教育講演会
11:15~12:00 希望者の方を対象に入塾説明会を実施

講演者 : 希学園学園長 前田卓郎
費用 : 入場無料

申し込み : 各教室へお申し込みください。(予約制)

記事を読む   [首都圏]「低学年 ...

希学園の2007年度合格実績

合格実績

希学園の2007年度中学入試の合格実績が発表されました。

この合格者数の発表ですが、塾によっていろいろと異なります。塾のポリシーなんかが現れているようで、塾選びのチェックポイントにもなるでしょう。

では、希学園と他塾の違いは何か?

希学園の場合、受験者数も発表する点。

ほとんどの塾は、合格者数のみで受験者数は公表しません。なので、どのくらいの割合で合格したの?という疑問が残るわけです。

しかし、希学園の場合、「何人受験して、何人合格した」ということを明確に公表します。

それだけ、合格率に自信があるということに他なりません。

以下は、2/13時点で公表されている合格実績です。追加合格などで今後増える場合もあります。

ここでは、合格率と前年度の合格者数との比較も加えてみました。

まずは、男子校から↓

学校名 県名 定員 合格者数 受験者数 合格率 前年度比較
灘中学校 兵庫県 180 51 96 53%
東大寺学園中学校 奈良県 176 62 98 63% -2
甲陽学院中学校 兵庫県 180 34 58 59% -12
大阪星光学院中学校 大阪府 190 54 110 49% -18
西大和学園中学校 奈良県 220 79 201 39% -35
洛星中学校 京都府 225 28 63 44%
六甲中学校 兵庫県 190 20 47 43% -14
高槻中学校 大阪府 258 56 85 66% -12
函館ラ・サール中学校 北海道 120 78 105 74%

続いて、女子校↓

学校名 県名 定員 合格者数 受験者数 合格率 前年度比較
神戸女学院中学校 兵庫県 135 35 54 65% 12
四天王寺中学校 大阪府 255 68 103 66% -15

そして、共学校↓

学校名 県名 定員 合格者数 受験者数 合格率 前年度比較
清風南海中学校 大阪府 230 83 148 56%
帝塚山中学校 奈良県 320 95 103 92% 22
岡山白陵中学校 岡山県 120 155 169 92% 63

記事を読む   希学園の2007年度合格実績

関西ナンバーワン進学塾 激戦区関東に“殴り込み” 

希学園とは?

04/10/20 東京新聞
『灘中学合格者数ナンバー1』を看板に、大阪市の進学塾「希(のぞみ)学園」が東京・恵比寿に首都圏初の教室を開いた。「合格まですべて面倒をみる」徹底した生徒との密着感を売りに、関東系進学塾に殴り込みをかけた形だ。しかし東京の保護者はまだ様子見の状況で反応は鈍い。関西流コテコテ指導は東京で受け入れられるのか。 (藤原正樹) 

「首都圏で難関中学突破を目指し大手進学塾に通う児童は、その進学塾の宿題がこなせず、別の個別指導塾に通ったり、家庭教師を付けている例も多い。それでは進学塾として責任を果たしていない。希学園は一カ所で充足する“オールインワン”指導。『合格してナンボ』の関西風したたかさが東京でも成功することを証明したい」 

希学園の前田卓郎学園長(56)はこう挑戦状を突きつける。 

希学園のキャッチフレーズは「難関中学合格のための高級ブランド店」だ。関西の名門塾「浜学園」から分裂し一九九二年に開塾した希学園は、翌年から灘、甲陽学院など関西の有名私立中を席巻。今年も灘中(定員百八十人)に六十九人と進学塾最多の合格者を出し、週刊誌の「中学進学率『合格力』ランキング」では二年連続で全国一位と評価された。現在、関西七教室で約二千三百人の生徒を抱える。 

快進撃の中心になっているのが算数講師歴三十六年の前田学園長だ。

記事を読む   関西ナンバーワン ...

PAGE TOP